FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「巫女姫の婚礼」秋山みち花

Ciel
<あらすじ>春日は数百年に一人という神通力を持つ天霊神宮の巫女。
やむなき事情から、十五年前に結婚の約束をした分家の当主・浩一郎を頼るが、やり手のオーナー社長となった彼は無下に追い返そうとする。春日には神前での婚姻の儀式がどうしても必要なのだが、神など信じないと公言する浩一郎は、世間知らずで奥手な春日に「花嫁ならば夜の相手をしろ」と脅してきて―。

巫女もの~久しぶり。表紙見て買っちゃったよ。
男子なのに袴姿がいいんだよね。
巫女の力が強いから、力を調整できないと大変なんですよ。
その巫女の力を利用する(その分お世話するんだけど)分家も4家居まして、そのひとつが浩一郎のお家なんです。でも、彼は記憶を封じられているんだよね。
だから春日を覚えてないのです。そんな彼がやってきて・・・。
便利なものがあるもんだ。

今日はまたぽかぽかだね~。
鼻水がマスクの中で垂れてます。とほほ・・。
スポンサーサイト

コメント

面白そうですね~。

巫女ものも結構好きです。
不思議な力も持っているのですね。
こういうの楽しそうです。
探してみたいと思います。
積本があるのにこうして本は増えていくのですよね。^^;

花粉、暖かくなると飛びやすいですよね。
お大事に~。

Re: 面白そうですね~。

> 巫女ものも結構好きです。
> 不思議な力も持っているのですね。
> こういうの楽しそうです。
> 探してみたいと思います。
> 積本があるのにこうして本は増えていくのですよね。^^;

私も巫女もの好きです。男性でも袴姿はうっとりするよね。
だから、攻めが袴もいいな~。

> 花粉、暖かくなると飛びやすいですよね。
> お大事に~。

もう痒いのは我慢できないよ~。
アレルギーを抑える薬をもらいました。
ちょっと楽な感じがする。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tutu36.blog113.fc2.com/tb.php/2410-9c362bdf

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。